スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘えん坊将軍

そんなこんなで突然母子家庭になってしまったココ家

その他の諸事情も重なって
どうしたってママはボクに優しくなるよね

でもボクだって頑張ったじょ
ママは毎日パパのお見舞いに行っちゃうから
帰ってくるまでずっと1人きり・・・
真っ暗な家の中で1人きり
とっても寂しかったけど
ボクは頑張って耐えたもんね

そして
パパが退院して帰ってきた
パパは結局1ヶ月くらい入院してたみたい

とりあえず、退院おめでとう

ただ、それでもずっと体調が悪いみたいで
その後もしばらく会社休んで家でゴロゴロしてた

やったね!!

朝起きてからずっとパパがいるんだよ♪
ママがお買い物に行ってもパパがずっといるんだよ♪


この環境、最高!!
もうイヤなお留守番する必要ないじゃん♪

ずっと寂しいお留守番に耐えてきたからこその
神様からのグッドなプレゼントな訳さ☆

『パパ、ボクがついてるから安心してね』
なんて優しい言葉かけながら動けないパパのそばでベッタリ
ボクのこと愛しくならないわけがないでしょ!

こうしてボクは徐々に甘えん坊将軍に変身
ココ家での地位を確立していったのさ


オレ様はココである。
災い転じて福となる。
雨降って地固まったのさ!

oresama006.jpg
可愛いカワイイだけで育ててしまったココ。
この時期(子犬の社会化期)のしつけの大切さをその後たっぷり痛感しました。
スポンサーサイト

オルゴール

腰のヘルニアで痛くて動けないんだって。。。

普通ダックスのブログでヘルニアって言ったら
誰だって飼ってるワンコがなってしまったのか!?
可哀想~って思うでしょ

ところがうちの場合そうじゃないんだよねぇ

ボクじゃなくてパパがなっちゃったのさ!!

ボクがこの家に来て1週間
やっと様子にも慣れて、さぁこれから思う存分可愛がってもらいましょ
そんな時にパパが倒れちゃったんだよ

しかも入院しちゃったし・・・

そんなんで初めてのクリスマスはママと2人きり

それはそれで最初は独り占めできて嬉しいなぁとも思ったけど
やっぱり家族はみんな揃わないと寂しいよね

クリスマス・イブに流してくれたオルゴール
今となっては良い想い出だな
家族の絆は大切だね


オレ様はココである。
家族にはそれぞれ役割があるんだということ。
それが分かっただけでもパパの入院は
ムダじゃなかったということですな。

oresama-005-1.jpg
ココはオルゴールに合わせてスケートするスノーマンにびっくりしてました♪

そして特別に秘蔵VTRをアップします。
ご覧ください♪



飼い主を喜ばせるコツ

縁あってパパ&ママの家族になったんだもん
上手くやっていきたいと思うのはペット側も一緒だよね
その方が毎日美味しいごはん食べれるし
ノビノビ自由気ままに過ごすことができるもんね

そこでボクがとった行動
それは・・・

トイレ

掃除じゃないよ
ただきちんとおトイレでチッコしたんだ
しかも家に来た初日から

その時のママとパパの喜びの歓声
聴かせてあげたいくらいだよ

ボクはただ普通にチッコしたくなったので
小屋から出てきてトイレシーツの上でシャーッ
これって普通だよね。
特別なこといっさいしてませ~ん

それなのにうちのママとパパの喜びようといったら
「ココちゃん、なんておりこうな子なの!」
「この子は天才かもしれないぞ!」
「よっ!トイレ・マスター!!」


ちょろいもんだぜ・・・ピース!・・・

あとは毎回きちんとやっちゃうと親も感動が薄れちゃうから
3回に1回くらいはわざとシーツから外してチッコして
床のお掃除させてあげたほうが効果的だと思うよ

ね!簡単でしょ!!

オレ様はココである。
親を喜ばせ自分も気持ちよく生活できる
これぞ win-win の関係!
王様への近道よ♪

oresama004.jpg
パピーココといったらこの写真。本当にトイレの上手なワンコです(もちろん今でも)






ポケット

「キミのほうがハンサムだからキミにしよう」
ペットショップのお姉さんがボクを見てそう言った。

そしてもう1匹いたチョコタンのダックスを表に出して
かたやボクはずっと裏の小さい小屋で世話してもらったんだ。

どうしてそういうことするのか
その時は全く意味が分からず。
他の仲間は表の華やかな照明を浴びて
賑やかな笑い声が聞こえてきて楽しそうに思えた。

つまんないな・・・
しばらくフテ寝の生活だったけど
お姉さんがボクを呼びに来て
初めてお店の中に連れてかれた。

初めて見る女のヒトがいた。
そのヒトに抱っこされた。
ボクはちょっぴり緊張して、
でも、このヒトがママになるんだって直感で思ったよ。

その日はそれでバイバイしちゃったけど
後日会った時、その女のヒトは男のヒトと一緒だった。
男のヒトはボクを抱えて
「オマエさん、うちにくるか?」って聞いてきた。

生意気なヤツだ!!

『ボクが行ってやってもいいぜ!』って返してやったけど
聞こえてなかったみたいだった。。。

これも宿命・・・
パパとママはチョコタン・ダックスの男の子をペットショップにお願いしていたらしい。
だからボクは1度も他のお客に触れることもなくパパとママと出会った。
出会うべくして出会ったのだ。

その後、ワクチンやら健康診断とか何やらを済ませて
ペットショップを去る日が来た。

2004年12月14日、ついにパパとママと家族になった。
ボクに新しい家族ができた。

ママはとても可愛がってくれる
まだ小さいボクを服のポケットに入れて喜んでた。

oresama003-2.jpg

とても嬉しそうだったよ。


でも、でも、でも、、、
オレ様はココである。
ふじゃけるな!
あんまりチビッコ扱いされちゃうと
こんな顔で睨んじゃうぜ!

oresama003-3.jpg

宿命

2004年10月21日、
岡山県は倉敷市でそれはそれは玉のように可愛い
チョコレート&タンの男の子が生まれたのだ。

そう。もちろんオレ様のこと

倉敷は良かったなぁ。
瀬戸の海の風を感じながら
お袋のミルクを飲んだっけ。

たしか女の兄弟もいたな。
姉ちゃんだか妹だか分かんないけど。
いつもミルクの競争で負けてたのを思い出した!
気の強い女だったね。

倉敷では穏やかな暮らしだったけど
長くは続かなかった。。。
生後1ヶ月ちょっとで長旅に出されたよ

バスに揺られて東に向かった。
ちょっと心細くて泣きそうになったけど
強い男の子だから我慢したよ。

着いた先は東京だった。
東京は都会だって、
はす向かいに住んでたおばちゃんがよく言ってたのを思い出した。
でも、バスから降りるとそんな気がしない。
『とっても田舎じゃん!』
瀬戸の海はないけど、緑の多いところだ。

そして旅の疲れも癒えぬまま
ペットショップに案内された。
他のバスの同乗犬はみんな狭い1ルームをあてがわれたが
ボクだけ部屋がなかった。

どうしてだと思う?
それは次回のお楽しみだね。

オレ様はココである。
誰しも天から与えられた宿命がある。
その宿命に従ってパパ&ママとの出会いがあったのさ。

oresama002.jpg
ココが初めて我が家に来た時の写真です♪





カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ここクン

Author:ここクン
ココです。
Mダックス・チョコタンの♂です。
2004.10.21生でイケメンです。
女の子にはわりとモテます。

関連ブログです
ボクのブログだよ♪    ボクのホームページだぞ♪    パパのブログだよ♪
ランキング
愛があるなら押してくれ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
31398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

14086位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。